けやき歯科BLOG

2013年11月14日 木曜日

☆知覚過敏について☆読売ランド前 歯科 けやき歯科のブログ

こんにちは、衛生士の村田です(*^-^*)

冷たい物を食べたり飲んだりする時に、虫歯でもないのに一時的に歯がしみる事はありませんか?
このような痛みを感じている方は、知覚過敏の疑いがあります。

実は日本人の約3人に1人が知覚過敏であると言われています。

要因としては、歯ぐき後退(歯周病含む)、強すぎるブラッシング、歯ぎしりなどによって少づつ悪化していきます。


知覚過敏は、歯のエナメル質の内側にある「象牙質」と呼ばれる歯のやわらかい部分の露出が原因で起こります。

健康な歯の表面はエナメル質で覆われ、外側からの刺激を遮断する役割を果たしています。
エナメル質がはがれたり、歯周病や加齢で歯グキが下がったりして象牙質が露出すると、象牙細管という細い管を通じて歯髄に直接刺激が伝わるようになり、シミる不快感や瞬間的な激痛を引き起こします。


硝酸カリウム入り歯磨き粉を使った場合(ex:シュミテクト等) 硝酸カリウムが痛みを感じる部分に保護バリアを形成し、外部からの刺激の伝達を防ぎます。




只今、けやき二周年記念プレゼントとしてシュミテクトを入れたグッズをお渡ししております。

是非、検診にお越し下さい(^o^)


投稿者 読売ランド前駅すぐの「けやき歯科」

安心して治療を受けて頂くためにカウンセリングにしっかり時間をかけています。 Keyaki Dental Clinic けやき歯科 10:00~13:30,14:30~18:00 月火水木土 19:00~22:00 月火水木 電話番号 ホームページを見たとお伝えください 044-953-5415 小田急線「読売ランド前」駅南口目の前