けやき歯科BLOG

2013年10月26日 土曜日

☆口内炎☆読売ランド前 歯科 けやき歯科のブログ

歯ぐきや口の粘膜に炎症ができて、なかなか治らず、しょっぱいものや酸っぱいものがしみてしかたない、このような経験がみなさんもおありかとおもいます。

今日は私が悩まされている口内炎のお話です。今一番の天敵はお醤油とポン酢です(;o;)


■ 口内炎とは?
口内炎とは口の中数カ所以上に炎症がある症状を広い意味であらわす言葉です。その中には、疱疹性口内炎やワンサン口内炎・再発性アフタなどがあります。
どのような状態になるかというと、口の中や歯ぐきに、水疱やただれ、潰瘍、白くなたようにみえる偽膜、紅斑などができます。

そして触れると強い痛みがあり、唾液が多くでたり、顎の下のリンパ節などの腫れや発熱をともなうこともあります。

■ 原因は?
原因はさまざまですが、ウイルスや感染によるものや、再発性アフタのように原因が不明なものもあります。これはほっぺたや唇の粘膜、歯ぐきにできる私たちがよく出会うタイプの口内炎です。触ると激しく痛みますが、1〜2週間程度で治ってきます。
アレルギーやストレスなどが原因とすることもあります。また、適合の悪い被せ物や尖った歯により粘膜が傷つけられることが原因となる口内炎もあります。

■ 治し方は?
微生物の感染による場合には、抗生物質の投与を行い、 被せ物や歯の形が原因の場合には、それを治すことで改善させることができま す。
原因がよくわからない再発性アフタなどの場合は、ステロイド入りの軟膏を繰り返し塗ったり、ビタミンBなどを投与します。
一時期治っても、また繰り返し出てくる場合もあり、少しばかりやっかいな病気です。


私もアフタゾロンという軟膏を処方していただいたのでこれを塗って、ビタミンBをとって休みます...zzzzz
写真は最近お気に入りのかわいい顔パック♡♡♡
肌のお手入れ後にほっぺたにのせてますo(^-^)o


投稿者 読売ランド前駅すぐの「けやき歯科」

安心して治療を受けて頂くためにカウンセリングにしっかり時間をかけています。 Keyaki Dental Clinic けやき歯科 10:00~13:30,14:30~18:00 月火水木土 19:00~22:00 月火水木 電話番号 ホームページを見たとお伝えください 044-953-5415 小田急線「読売ランド前」駅南口目の前